AGA

AGA治療(薄毛・抜け毛)について

飲み薬での治療が可能です

AGAとは男性型脱毛症のことで、思春期以降、額の生え際や頭頂部の髪が薄くなっていくことをいいます。

最近髪が薄くなってきた・・・額が広がってきた気がする・・・自分も薄毛になるんじゃないか・・・とお悩みの方。AGAは飲み薬で治療が可能です。

 

現代人男性の3人に1人がAGAに悩んでいると言われています。

男性なら誰もが思い悩む共通の課題ですので、一度相談にいらしてみませんか?

img_aga01

AGAの原因はDHTでした

「頭皮が脂っぽいと薄毛になる」「帽子をかぶるのは抜け毛の原因になる」「髪をよく洗うのは逆効果」・・・こういった、男性の頭髪に関する種々の巷説で溢れかえる中、AGAの原因因子が突き止められたことはご存知でしょうか。

その名もDHT(ジヒドロテストステロン)。

 

男性ホルモンとしてよく知られるテストステロンが、5α-リダクターゼという酵素の働きにより変化したものです。

元になったテストステロンは、筋肉や骨を育てる、精子をつくる、性欲を維持する、など、「男性らしくいるため」のホルモンとして重要な働きをします。

しかし一方でDHTは頭髪の成長を妨げ、他にも性欲を減退させる、前立腺を肥大させるなど、男性として輝いているために重要な要素いくつも邪魔してしまうものなのです。

発毛のおじゃま虫!DHTの働きとは

DHTは、髪が数年かけて太くてコシのある毛髪へと成長していくというヘアサイクルの邪魔をします。
本来なら成長出来たはずの髪が”成長期”を迎える前に抜けてしますのです。つまり”薄毛ホルモン”なのです。

img_aga02

薄毛のメカニズム 〜ヘアサイクルの図〜

img_aga03

お薬について

「日本皮膚科学会 男性型脱毛症ガイドライン」というものには、AGA治療を行う際に推奨している治療方法を5段階で評価している項目があります。その中で1番推奨されているお薬を取り扱っています。

プロペシア

img_aga04

【効果】

AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑え、AGAによる抜け毛を防いでくれる。毛髪を増やす効果はない。

【特徴】

比較的安価、来院間隔が長い。副作用がほとんどない。

【価格】

28日分¥7,000

フィナステリド(ジェネリック)

img_aga05

【効果】

プロペシアと同じ効果が得られる。

【特徴】

プロペシアのジェネリック医薬品。はるかに安価で購入出来る。副作用がほとんどない。

【価格】

28日分¥5,000

ミノキシジルタブレット

【効果】

外用ミノキシジル(リアップ)と比べ、体内から毛乳頭へ薬効成分を届けるために作用が強く作用時間も長い他、毛根へ均等に行き渡るため、高い効果が期待できます。

【価格】

1ヶ月分 ¥7,000

その他のお薬

  • デュタステリド(30日分)
    ¥9,800
  • アロビックス(30ml 1本)
    ¥1,500

お問い合わせはこちらから